概要

総務省統計局および青森県では、令和3年10月20日現在で社会生活基本調査を実施します。

10月上旬から中旬にかけて、調査員が調査をお願いする世帯に伺います。

調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いいたします。

 

調査目的

国民の社会生活の実態を明らかにすることにより、各種行政施策の基礎資料を得ることを目的として実施します。

 

調査内容
  • 世帯や調査員に関すること(男女の別、出生の年月、ふだんの就業状態など)
  • 過去1年間の自由時間における活動(スポーツ、ボランティア活動など)
  • 1日の生活時間配分など
調査対象

統計理論に基づき無作為に選ばれた全国の約91,000世帯(10歳以上の世帯員約194,000人)

 

回答方法

紙の調査票への記入だけでなく、インターネットで回答することもできます。

いつでも回答可能で便利なインターネット回答をぜひご活用ください。

 

令和3年社会生活基本調査キャンペーンサイト(総務省統計局)

社会生活基本調査について詳しく知りたい方は、キャンペーンサイトをご覧ください。

 

問い合わせ先(青森県)

青森県 企画政策部 統計分析課 人口労働統計グループ

 電話:017-734-9169

 青森県のホームページはこちらをご覧ください。