臨時家計支援給付金について

 新型コロナウイルス感染症が長期化し社会経済が厳しくなる中、所得の低い世帯への経済的負担の影響を緩和するための暫定的・臨時的な措置として、臨時家計支援給付金を支給します。

給付対象者

 令和3年10月1日に階上町に住民票を置いている方で、世帯全員が令和3年度の住民税(均等割)が課税されていない世帯

 ※ただし、住民税が未申告の方(扶養されている場合を除く)や、生活保護制度の被保護者は対象外です。 

給付額

 1世帯につき 1万円 および 世帯員1人につき 1万円  の合計額

受付期間

 令和3年10月25日(月曜日)から 令和3年12月28日(火曜日)まで

申請手続き

  • 申請書の発送  10月下旬
  • 給付の開始   11月中旬から順次支給

  ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則郵送での申請となります。

提出書類

  ・申請書

  ・本人確認書類(保険証、運転免許証、マイナンバーカード等)のコピー

   ※世帯全員分の本人確認書類が必要です。

   ※マイナンバー通知カードは、本人確認書類になりませんのでご注意ください。

  ・指定した口座が確認できる通帳等のコピー

   ※長期間使用されていない口座の場合、振り込みができないことがありますので、

    普段使用している口座をご利用ください。

  ・(令和3年1月2日以降に転入した場合)令和3年度の住民税が非課税であることを

    証明する書類(所得課税証明書等)

申告が済んでいない方へ

 令和3年10月1日時点で申告が済んでいない方で、10月以降に申告をしたことにより世帯全員が非課税となった世帯は、臨時家計支援給付金の対象となりますので、介護福祉課まで問い合わせてください。

臨時福祉給付金を装った振り込め詐欺にご注意ください。

 ご自宅や職場などに町や厚生労働省の職員などをかたった不審な電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず介護福祉課、最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。

 お問い合わせ

 介護福祉課福祉グループ TEL:0178-88-2641