所得税の源泉徴収義務がある事業主(給与支払者)は、前年中に給与の支払いをしたすべての従業員(給与所得者)について給与支払報告書を作成し、給与所得者の1月1日における住所地の市町村に1月31日(※)までに提出してください。(地方税法第317条の6)

※1月31日が土曜日・日曜日の場合は、2月第1月曜日が提出期限となります。

令和2年度(令和元年分)給与支払報告書の提出について

 提出期限は令和2年1月31日(金曜日)です。

 当町に提出する給与支払報告書については、下記「給与支払報告書(総括表)」及び「給与支払報告書仕切紙」を使用してくださるようお願いいたします。下記以外の様式を使用する場合は、(1)指定番号(令和元年度特別徴収義務者指定番号を記入、新規事業所の場合は空欄)(2)徴収方法(特別徴収または普通徴収)を明記してください。

 詳しくは下記「給与支払報告書等の注意事項」を参照してください。

給与支払報告書(総括表) [ 172 KB pdfファイル]

給与支払報告書仕切紙 [ 85 KB pdfファイル]

給与支払報告書の注意事項 [ 153 KB pdfファイル]