証明事項

 1. 前年分の収入・所得

 2. 町・県民税の課税金額

 3. 町・県民税額を計算するために使用される扶養情報


 以上、3点を証明するものです。
 

※この証明は所得証明・課税(非課税)証明等の内容を含みます。

※所得・扶養情報を基に課税額を計算しているため、所得証明・課税証明のように1つの要件を抜き出しての証明の発行は行っておりません。

申請できる方

 必要な証明年度の1月1日現在、階上町内に住所をお持ちの方が申請できます。1月2日以降に転入された方は、必要年度と同年の1月1日時点で住所をお持ちの市町村へお問い合わせください。

 

 【例】平成28年度分を取得できる方:平成28年1月1日現在、階上町に住所をお持ちの方

 注意事項

  1. 所得課税扶養証明は申告内容をもとにして発行されます。そのため、未申告の方は所得の情報がないため証明書を発行することができません。
  2. 親族の扶養になっており収入がない方で、所得課税扶養証明が必要な方は申告が必要です。