ひとり親家庭等の児童の健全な育成を願うため、入学・卒業等に際し、県の助成を受けて祝金を支給する制度です。

対象者

 次の要件のいずれかに該当するひとり親家庭等の義務教育修了前(15歳に達した日以後の最初の3月31日)の児童の保護者。

  • 父又は母若しくは父母と死別
  • 父又は母若しくは父母の生死が引き続き3か月以上不明
  • 父又は母若しくは父母から1年以上遺棄されている
  • 父又は母若しくは父母が1年以上拘禁されている
  • 父又は母若しくは父母が心身の障がいにより労働力を失っている

 ※離婚・未婚によるひとり親家庭は対象外です。

給付内容

種類 支給額 支給時期
入学祝金

遺児が小学校又は中学校に入学するとき

一人につき7,000円

小学校・中学校に入学する年の4月
卒業祝金

遺児が中学校を卒業するとき

一人につき10,000円

中学校を卒業する年の3月

 ※受給する場合、申請書を提出していただく必要がございます。

  申請は、支給時期上旬に受け付けております。

申請書

 (入学祝金・卒業祝金両用)

 遺児入学祝金等受給申請書 [119KB pdfファイル]