大切な赤ちゃんを先天性風しん症候群から守りましょう

 妊娠した女性が風しんにかかると、赤ちゃんが「先天性風しん症候群」を発症することがあります。「先天性風しん症候群」は、耳が聞こえにくい、目が見えにくい、心臓に奇形を生じる等の症状が起こる病気で、妊婦さんが風しんにかからないようにすることが予防になります。

   町では、風しん抗体価検査費用と、風しん抗体価が不十分な方に予防接種の費用助成を行っています。

   希望される方は、事前にちらしをご確認の上、健康福祉課に相談・申請してください。

   成人風しん予防接種等費用助成事業 [36KB docxファイル]