海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を交付します。

 交付については、申請書類等を確認してからの交付となりますので、即日での発行はできませんので、ご了承ください。

 なお、この接種証明書は、海外渡航の際に必要な方へ交付するものです。それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

 ※接種証明書を提示することにより、防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合に限って申請していただくよう、お願いいたします。証明書が使用可能な国・地域については、外務省のホームページにおいて、随時最新情報を公表しております。

申請に必要なもの

(1)新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書

(2)有効期限内の旅券(パスポート)

 ※有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。
  また、渡航前に旅券の更新予定があれば、更新した旅券を持参ください。

(3)本人確認書類(免許証、保険証等)

(4)接種済証(医療従事者等の方は接種済証)

(5)接種券(接種券番号がわかるもの)

(6)返信用封筒(切手を貼り、返信用の住所を記入ください)

※代理人が申請する場合は、委任状が必要です。

※郵送での申請の場合は、上記申請書類の写しを下記まで送付ください。

その際は、封筒に「ワクチンパスポート申請書類在中」とご記入ください。

申請先 039-1201 階上町大字道仏字天当平1-87

    階上町役場 すこやか健康課 新型コロナワクチン接種対策室