日本国内用・海外用および日本国内用の新型コロナワクチン接種証明書を、申請に基づき交付します。なお、新型コロナワクチン接種証明書については、12月20日からデジタル化され、スマートフォンから専用アプリを用いて申請が可能になりましたが、従来通り窓口で申請書による申請も可能です。ただし、日本国内における接種事実の証明は、予防接種済証が引き続き利用可能です。

ワクチン接種証明書(書面)が新しくなります

専用アプリを用いたスマートフォンからの申請について

 これまで、海外渡航を予定している方へ、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請を受け付けておりましたが、12月20日からデジタル化され、専用アプリから、マイナンバーカードを利用して取得することができます。

 ただし、取得の際には、マイナンバーカードが読み取れるスマートフォンと、マイナンバーカード、暗証番号(マイナンバーカードを取得する際にご自身で設定された4桁の数字)が必要となります。暗証番号を忘れた場合は、住民票のある市町村で初期化申請を行う必要がありますので、ご注意ください。

   接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます

  デジタル庁ホームページ

窓口での申請について

 証明書のデジタル化に伴い、接種証明書が新しい様式になり、従来の海外用に加え、国内用が新設され、2次元コードが表示されるようになりました。

【申請に必要なもの】 海外用及び国内用で添付書類が一部異なります。

(1)新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書

(2)有効期限内の旅券(パスポート)※海外用を希望する方

 ※有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。
  また、渡航前に旅券の更新予定があれば、更新した旅券を持参ください。

(3)本人確認書類(免許証、保険証等)

(4)接種済証(医療従事者等の方は接種記録書)

(5)返信用封筒(切手を貼り、返信用の住所を記入ください)

※代理人が申請する場合は、委任状が必要です。

※郵送での申請の場合は、上記申請書類の写しを下記まで送付ください。

その際は、封筒に「接種証明書申請書類在中」とご記入ください。

申請先 039-1201 階上町大字道仏字天当平1-87

    階上町役場 すこやか健康課 新型コロナワクチン接種対策室