階上町民の皆さまへ

 

 この度、令和2年3月23日に報道された階上町に在住するスペイン旅行参加者(3月9日から15日まで)について、3月25日、青森県より、「検査結果は陰性」と公表されました。陰性者に対しては、三戸地方保健所の指導のもと、帰国後2週間程度、自宅待機および健康観察が行われるとのことです。

 

 町民の皆さまには、引き続き、手洗いやうがい、咳エチケットの励行、集団発生の防止((1)換気の悪い密閉空間 (2)多数が集まる密集場所 (3)間近で会話や発生をする密接場面を避ける)に取り組んでいただきますよう、ご協力をお願いします。

 また、個人への詮索、差別や偏見、町内商業施設・事業所等の風評被害につながるような行為は慎んでいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 結びに、今回の報道を発端に、町民の皆さまに多大なご心配や混乱を生じさせましたことに、深くお詫び申し上げます。

 当町では、令和2年3月28日、29日に新聞報道されましたとおり、青森県に対し、町への情報共有や報道への対応の改善について、申し入れを行ったところです。

 今後も、青森県および三戸保健所との連携・協力の下、町民の皆さまへの相談対応、適切な情報発信に努めて参ります。

 

皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

★新型コロナウイルス感染症の感染者や濃厚接触者の対応は、三戸地方保健所が主体となり行うこととなっております。情報の公開は、県の基準により取り扱われ、その対象は、遺伝子検査(PCR検査)の結果、陽性と判定された者とし、個人情報の保護や人権侵害等を防止するため、感染の拡大防止に有効であると認められる情報を青森県が公表すると定められています。

 

令和2年3月30日

階上町長 浜谷 豊美