選挙は、国民が政治に参加する最大の機会であり権利です。私たちの暮らしをよりよくするための意見や要望は、選挙で選出された代表者によって国や地方に反映されますので、大切な自分の一票を進んで投票しましょう。

10月22日(日曜日)は衆議院議員総選挙の投票日です

  • 開 票  午後9時から ハートフルプラザ・はしかみ

投票入場券

 有権者には、1枚のはがきに2人分までの名前を印刷した入場券を郵送します。1人分ずつ切り離して投票所へお持ちください。

 入場券が届かない場合は、紛失した場合でも、選挙人名簿に登録されていれば投票できますので、当日係員に申し出てください。

投票方法

 投票方法は次のとおりです。

 

種  類 投 票 方 法

小選挙区選挙

小選挙区選挙の投票用紙(ピンク色)に、支持する「候補者の氏名」を記名して投票します。

比例代表選挙

比例代表選挙の投票用紙(水色)に、支持する「政党名」を記名して投票します。

最高裁判所裁判官国民審査 最高裁判所裁判官国民審査の投票用紙(うぐいす色)に記載されているそれぞれの裁判官の氏名の上の欄に、やめさせたい意志があれば×印を、なければ何も書かずに投票します。

当日投票できない人は期日前投票または不在者投票を!

 投票日に、仕事や病気、旅行などで投票所に行くことができない人は、「期日前投票」または「不在者投票」をすることができます。

期日前投票または不在者投票のできる期間

   10月11日 (水曜日) から 10月21日 (土曜日) まで

期日前投票

 投票入場券を持参し、当日投票できない事由などを記入した宣誓書を提出するだけで投票できます。

  • 時 間  午前8時30分から午後8時まで
  • 場 所  役場1階の期日前投票所(健康福祉課向かい側)

        石鉢ふれあい交流館1階の期日前投票所(和室)

不在者投票
  • 他市町村で不在者投票をする人
     出稼ぎなどで、すでに他の市町村に滞在している人は、滞在地の選挙管理委員会でも不在者投票ができます。お早目に町選挙管理委員会へ投票用紙の請求をしてください。

    不在者投票宣誓兼請求書はこちらからダウンロードできます [197KB pdfファイル] 

  • 指定病院等で不在者投票をする人
     指定されている病院等に入院している人は、病院などの長を通じて投票用紙などの請求をしてください。

青森県選挙管理委員会ホームページへのリンク

 青森県選挙管理委員会では、衆議院議員総選挙に関するホームページを開設しております。

 詳しくは次をクリックしてください。