• 地方公共団体が行う一定の地方創生事業に対して、民間企業の皆様から積極的に寄附を行っていただけるよう、平成28年度税制改正により、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が創設されました。
  • 階上町では、この制度を活用して企業の皆様からの寄附を募り、平成28年2月に策定した「階上町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる取組を積極的に推進したいと考えております。
制度概要
  • 地方公共団体が地方版総合戦略に基づく事業を積極的に実施していくため、国が認定した「地域再生計画」に記載された事業に対して企業が寄附を行った場合に、寄附額の3割に相当する額を税額控除する課税優遇制度です。
税額控除の内容
  • 法人住民税+法人税で、寄附額の2割を控除
  • 法人事業税で、寄附額の1割を控除

  ⇒従来の損金算入による軽減効果(約3割)と合わせ、寄附額の約6割の負担額が軽減されます。

対象となる寄附の要件
  • 寄附額の下限は10万円
  • 本社が所在する地方公共団体以外への寄附
  • 寄附の代償として経済的利益を伴わないものであること
寄附を募集する事業

階上町では、「階上町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置付けた、以下の取組を推進しています。地方創生に向けた取組に御賛同いただき、寄附を御検討いただける企業の皆様からの御連絡をお待ちしています。

基本目標 施策の基本的方向 施策

(基本目標1)

地域資源を生かした活力ある産業・しごとづくり

(1)地域資源を生かした既存産業と、新たな「しごと」によるライフスタイルの実現

(2)「ひと」と「しごと」のマッチングによる働き続けられるライフスタイルの実現

(3)女性や高齢者が働きやすいライフスタイルの実現

施策1:観光施設の活用による消費の拡大

施策2:起業支援

施策3:産業の担い手の確保

施策4:女性や高齢者が生き生きと働ける環境の整備

(基本目標2)

新しいひとの流れをつくる

(4)山・里・海のフィールドを生かしたライフスタイルの実現

(5)「山・里・海」の「ひと・もの・こと」を生かしたライフスタイルの実現

(6)移住・UIターンを促進するライフスタイルの実現

施策5:観光客へのおもてなし環境の整備

施策6:地域資源の再認識

施策7:移住・UIターンの促進

(基本目標3)

結婚・出産・子育ての希望をかなえる

(7)家族との豊かな暮らしを実感できるライフスタイルの実現

(8)安心して子どもを産み育てられるライフスタイルの実現

施策8:結婚・出産・子育てに対する意識啓発

施策9:安心して産み育てられる環境の整備

施策10:教育環境の充実

施策11:自然の中で学ぶプログラムの推進

(基本目標4)

住み続けたいまちをかたちづくる

(9)公共交通の強化によるライフスタイルの実現

(10)安心して住み続けられるライフスタイルの実現

施策12:公共交通の充実

施策13:健康づくりの推進

施策14:安全・安心なまちづくり

施策15:広域連携の推進