概要

 国勢調査は、5年に一度実施する、日本で最も重要な統計調査です。

 調査結果から得られる人口は、我が国の人口の基本となる法定人口として、選挙区の区割りや地方交付税の算定の基準などに利用されます。

 また、国や地方公共団体の社会福祉、雇用、生活環境の整備、災害対策などをはじめとした、あらゆる施策の基礎データとして利用されます。民間企業等においても、様々な分野で幅広く活用されています。

 調査の趣旨・必要性をご理解いただき、調査へのご協力をよろしくお願いいたします。

調査内容について

調査対象

 令和2年10月1日現在、日本に住んでいるすべての人および世帯が対象です。

調査票の配布および回答方法

 令和2年9月中旬から、調査員がみなさまのお宅を訪問し、調査書類を郵便受けに入れるなどしてお配りします。

 回答は、できる限りインターネットでお願いします(郵送も可能です)。

インターネット回答期間

 令和2年9月14日(月曜日)から令和2年10月7日(水曜日)まで

調査票(紙)での回答期間

 令和2年10月1日(木曜日)から令和2年10月7日(水曜日)まで

 

※新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、調査書類の配布や調査票の受け取りを、できる限り、みなさまと調査員が対面しない非接触の方法で行うようにしています。みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

お知らせ

「かたり調査」にご注意ください
  • 調査員は、その身分を証明する「国勢調査員証」を携帯しています。
  • 国勢調査員をよそおった不審な訪問者や,不審な電話・電子メールなどにご注意ください。
  • 不審に思った際には、回答しないで、速やかにお住まいの市区町村またはコールセンターなどにお知らせください。
  • 国勢調査では金銭を要求することはありません。また、銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号などをお聞きすることもありません。
国勢調査2020キャンペーンサイト

 国勢調査について、詳しくは「国勢調査2020総合サイト」をご覧ください。

 その他

 統計法では、調査対象者が安心して調査票に記入いただけるよう、調査員をはじめとする調査関係者に対して、調査票の記入内容を厳重に保護することを定めています。

 調査票に記入された内容は、統計作成の目的以外(税の資料など)に使用することは絶対にありません。