階上町では、新型コロナウイルス感染症に対策として「新型コロナウイルスに関する危機管理対策本部を設置し、対応しています。

 

■第9回危機管理対策本部会議(令和2年10月30日)

・八戸市において、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が2名確認されたことを受け、青森県の発表の情報共有を行い、対応にあたる。

・今後も引き続き感染予防と情報収集を強化する。

 

■第8回危機管理対策本部会議(令和2年6月1日)

・新型インフルエンザ等特別措置法(以下「特措法」という。)に基づき、階上町新型インフルエンザ等対策行動計画を根拠とする「新型コロナウイルスに関する危機管理対策本部(新型インフルエンザ等対策本部)」を4月7日に設置していたが、5月25日の国の緊急事態解除宣言を受け、特措法第37条の規定により、同本部を廃止し、階上町業務継続計画(新型インフルエンザ編)を根拠とする「新型コロナウイルスに関する危機管理対策本部」に再度移行し、対応にあたる。

・青森県対処方針等を基に情報共有を行った。

 

■第3回新型コロナウイルスに関する危機管理対策本部(新型インフルエンザ等対策本部)会議(令和2年5月1日)

・町職員が新型コロナウイルスに感染した場合等の対応を定めた「階上町新型コロナウイルス感染症に係る予防・対応マニュアル」を策定した。

・町内小中学校は5月7日より再開する。

 

■第2回新型コロナウイルスに関する危機管理対策本部(新型インフルエンザ等対策本部)会議(令和2年4月17日)

・4月16日、政府が緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大したことを受け、町としても感染予防と情報収集を強化する。

・町内小中学校は4月20日から5月6日まで休業とする。

 

■第1回新型コロナウイルスに関する危機管理対策本部(新型インフルエンザ等対策本部)会議(令和2年4月8日)

・4月7日、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発出されたことを受け、階上町業務継続計画(新型インフルエンザ編)を根拠とした「新型コロナウイルスに関する危機管理対策本部」は、新型インフルエンザ等特別措置法第34条第1項の規定に基づき、階上町新型インフルエンザ等対策行動計画を根拠とする「新型コロナウイルスに関する危機管理対策本部(新型インフルエンザ等対策本部)」に移行し、今後の対応にあたる。

・「新型コロナウイルス感染症に係る対応について」の危機管理対策本部長(階上町長)メッセージを発出する。

 

■第7回危機管理対策本部会議(令和2年4月3日)

・感染予防と情報収集を強化する。

 

■第6回危機管理対策本部会議(令和2年3月27日)

・新型インフルエンザ等特別措置法による国の対策本部設置等を受け、今後も引き続き、感染予防と情報収集を行うことを確認した。

 

■第5回危機管理対策本部会議(令和2年3月25日)

・八戸市において、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認された方と同じスペインツアーに、階上町より1名参加しているとの報道があった件について、青森県の発表によると、その方はPCR検査を実施し、3月25日付けで陰性との結果が確認された。

・今後も引き続き、感染予防と情報収集を強化する。

 

■第4回危機管理対策本部会議(令和2年3月24日)

・令和2年3月23日に階上町周辺である八戸市において、新型コロナウイルス感染症が確認されたことから、今後さらなる「感染の予防」の強化に努め、参加者、利用者、職員等の健康に注意しながら業務を実施する。

 

■第3回危機管理対策本部会議(令和2年3月16日)

政府からのイベント等自粛要請に基づき、当面の間、次のとおりとする。

・イベント・行事等については、全ての参加者および関係者の連絡先等が把握できる場合は、感染防止対策を実施した上で開催できるものとする。

・不特定の方が集まるイベント・行事等は原則、中止または延期とする。

 

■第2回危機管理対策本部会議(令和2年2月28日)

国からの要請を受け、町内小中学校は3月2日から3月26日まで臨時休業とする。

 

■第1回危機管理対策本部会議(令和2年2月27日)

 当面は「感染の予防」を町の対策の重点とし、参加者、利用者、職員等の健康に注意しながら業務を通常どおり実施するが、多数の参加または利用が見込まれるイベント、集会等については、中止または延期とする。