概要 

 農林業センサスは、我が国の農林業生産構造や就業構造の実態を明らかにすることを目的に、5年ごとに実施する農林業に関する最も基本的な統計調査です。調査結果は、農林業施策の基礎資料として利活用されます。

 調査の趣旨・必要性をご理解いただき、ご回答をよろしくお願いいたします。

調査期日等

  •  調査期日 令和2年2月1日

  •  調査期間 令和2年1月11日から令和2年2月29日まで

調査対象

  次のいずれかに該当する世帯や会社等の組織が対象です。

 

・経営耕地面積が30アール以上の規模の農業を営む人

・農作物の作物面積または栽培面積、家畜の飼養頭羽数または出荷羽数、その他の事業の規模が一定規模以上の農業を営む人

・農業サービス(農作業の受託や選果選別等)の事業を営む人

・保有する山林の面積が3ヘクタール以上で、2020年を計画期間に含む森林経営計画を作成している人

・保有する山林の面積が3ヘクタール以上で、調査期日前5年間に継続して林業作業(育林または伐採)を行った人

・委託を受けて育林作業(造林又は保育)を行った人

・委託を受けてまたは立木を購入して素材生産を行い、過去1年間の素材生産量が200㎥以上の人

その他

 調査票に記入された内容は、統計作成の目的以外(税の資料など)に使用することは絶対にありません。