町で指定管理制度を導入している施設の管理運営状況について評価を実施しましたので、その結果を公表します。

評価の目的、評価基準等について

 評価の目的

 指定管理者制度の目的は、「町民サービスの質的な向上」と「経費の低減」を図ることであり、指定管理者による施設の管理運営が、施設の設置目的を達成しているか、経費の低減が図られているかについて検証する必要があります。

 指定管理の評価は、単なるコスト削減だけではなく、町民サービスの質的向上も含めた様々な視点から評価を行い、指定管理者制度を導入している公の施設の適正な管理運営の品質を向上させることを目的としています。

 評価基準等

 指定管理の評価は、指定管理者評価マニュアル [352KB pdfファイル] に基づき行います。

評価対象施設

施設名称 指定管理者 指定期間
階上町わっせ交流センター 特定非営利活動法人はしかみ岳より未来へ

平成27年4月1日から

平成30年3月31日まで

階上町農村活性化センター 特定非営利活動法人ワーカーズコープ

平成26年4月1日から

平成31年3月31日まで

階上町ふるさとにぎわい広場 株式会社北日本サービス

平成26年4月1日から

平成31年3月31日まで

 

評価結果

平成27年度管理運営状況に対する評価結果

 

平成28年度管理運営状況に対する評価結果