階上町ではインフルエンザの流行や重症化を予防するため、インフルエンザの予防接種を10月1日から実施します。

 重症化しやすい、高齢者、乳幼児から中学3年生までのお子さん、妊産婦に対して、ワクチン接種の一部助成を行っております。ワクチンの効果が出るまでに、1か月くらいかかりますので、早めの接種をおすすめします。

高齢者インフルエンザ予防接種

対象者

 階上町に住民登録している方で、次のいずれかに該当する方

  1. 接種日において65歳以上の方
  2. 接種日において60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害のある方(身体障害者手帳1級相当)
実施期間

 令和2年10月1日から12月20日

 (実施期間内であっても、ワクチンがなくなった場合、終了となることがあります。)

接種費用

 1,000円 *生活保護世帯の方は無料(医療受給証の提示が必要です。)

実施方法

 健康福祉課窓口または受託医療機関に備え付けの予防接種説明書および予診票を確認の上、受託医療機関で接種してください。受託医療機関については、健康福祉課へお問い合わせください。 

 令和2年度高齢者インフルエンザ予防接種受託医療機関

妊産婦・子どもインフルエンザ予防接種

対象者

 階上町に住民登録している方で、次のいずれかに該当する方

  1. 乳児(生後6か月)から中学3年生(平成17年4月2日から令和2年6月30日までに生まれたお子さん)
  2. 妊婦および産婦(令和2年1月1日以降に出産した方)

  ※対象となる方には、9月下旬に予診票等を郵送しております。

実施期間

 令和2年10月1日から令和3年2月28日

(実施期間内であっても、ワクチンがなくなった場合、終了となることがあります。)

助成金額

 1回につき2,000円を助成します。

 ※各医療機関の接種料金から町の助成金額を差し引いた金額が自己負担額になります。

実施方法

 受託医療機関へ、予診票および母子健康手帳(妊産婦の方は接種済証)を持参し、接種してください。