特定計量器(はかり)の定期検査を実施します。
 この検査は、計量法により2年に1回実施されているもので、取引や証明に使われているはかりは定期検査を受けなければなりません。

検査の対象となる特定計量器

1.定期検査対象はかり(自動はかりは対象外)

  (1)一般商取引用はかり

  (2)病院・薬局等で用いる調剤用はかり

  (3)病院・保健所・学校(幼稚園、保育所)で用いる体重測定用はかり

  (4)官公庁で用いる納品検収用のはかり、ごみ焼却施設等のはかりで計量結果を公にするものまたは料金を徴収するもの

2.定期検査対象外(免除)はかり(取引・証明用以外のはかり)

  (1)公衆浴場、旅館等にある体重測定用の試しはかり

  (2)飲食店の盛り付け、焼き上げ、調理用に使用するはかり

  (3)製菓・製パン業の生地取り用に使用するはかり

  (4)郵便物試しはかり

  (5)農家が自家用に使用するはかり(ただし庭先取引、行商に使用するはかりは除く)

  (6)計量証明事業用特定計量器、適正計量管理事業所で使用されるはかり

  (7)家庭用はかり(ヘルスメーター・キッチン用はかり等)

定期検査手数料

検査手数料 [83KB pdfファイル] 

検査日程

検査月日 時 間 場 所
10月8日(木曜日) 午後1時から午後2時30分まで 階上漁業協同組合
午後3時から午後4時まで 森の交流館
10月9日(金曜日) 午前9時30分から午前11時まで ハートフルプラザ・はしかみ

実施機関

(一社)青森県計量協会(青森県が委託)