新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、事業経営に影響を受けている階上町内事業者を支援するため、事業経営に要する固定経費に対し支援金を給付します。

支援金の額

1事業者につき15万円

給付の要件((1)~(6)の全てを満たしていること。)

(1)令和2年5月8日時点で開業し、営業の実態があること。

(2)交付申請日または交付決定日において倒産または廃業していないこと。

(3)国および地方公共団体から報酬を受けていないこと。

(4)風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律に規定する性風俗関連特殊営業を営んでいないこと。

(5)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団もしくは暴力団員ではない者またはそれらと密接な関係を有しない者

(6)その他、本支援金の目的から適切であると町長が判断する者

対象となる方((1)~(5)のいずれかに該当する者)

個人事業者および中小企業基本法に規定する中小企業者で、主として事業で生計を立てている者

(1)階上町商工会員

(2)階上町内に事業所(店舗および事務所)があり、事業を行っている法人および個人

(3)階上町外で法人設立をし、階上町内に事務所(店舗、事業所、営業所および支店)があり事業展開している法人

(4)階上町外在住で階上町内に店舗のある個人事業者

(5)その他町長が特に認めるもの

申請方法

申請書(様式第1号).pdf [ 91 KB pdfファイル]に次の書類を添付し、下記申請先に郵送にて提出してください。

・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送申請にご協力ください。申し訳ございませんが、郵送料はご負担くださいますようお願いいたします。

・記載内容や添付書類に不備があった場合は、受理できない場合があります。

 

商工会員 法人 個人事業主

 誓約書

(様式第2号).pdf [ 75 KB pdfファイル]

 誓約書

(様式第2号).pdf [ 75 KB pdfファイル]

 誓約書

(様式第2号).pdf [ 75 KB pdfファイル]

 通帳の写し【注1】  通帳の写し【注1】  通帳の写し【注1】
 階上町商工会員証明書  法人設立届の写し【注2】  個人事業の開業届の写し【注2】
 

 直近の確定申告書の写し

 *申告書別表第一(一)

 直近の確定申告書の写し

 *申告書第一表

   

 写真付身分証明書の写し

【注1】通帳の写しは、表紙と見開き1ページ目の2枚目を提出してください。

     なお、法人は法人名義の通帳、個人は個人事業主名義の通帳を振込先としてください。

【注2】税務署の収受印または電子送信の場合は、送信記録の印字用紙が必要です。

受付期間

令和2年6月1日から令和2年7月31日(消印有効)

提出された書類を審査し、交付決定通知を郵送します。振込日は交付決定通知にてお知らせします。

チラシ.pdf [ 326 KB pdfファイル]

お問い合わせ・支援金給付申請先

 階上町商工会(階上町内事業者支援金給付事業事務局)

 〒039-1201 階上町大字道仏字天当平1-129

 連絡先 0178-88-2045(平日9時から16時まで)