平成28年度 階上町住宅用太陽光発電システム設置費補助金について

 地球温暖化対策の一環として、太陽光発電システムの普及を促進するために、住宅用太陽光発電システムの設置費を補助します。

 平成28年度階上町住宅用太陽光発電システム設置費補助金について.pdf [161KB pdfファイル] 

《注意!!》

 町では、太陽光発電システムなどの設置について、個人住宅への訪問を業者に依頼することは一切行っておりませんので、ご注意ください。

 なお、当補助金については今年度をもって終了とさせていただきます。

受付期間

 平成28年4月1日(金曜日)から平成29年1月31日(火曜日)

  ※予算に達し次第受付終了いたします。

対象者

  • 自ら電力会社と電灯契約を締結し、かつ、余剰電力の受給契約を締結する個人であること
  • 発電システム又は省エネ設備を設置する建物が、自らの所有物でない場合は、書面による所有者の設置承諾を受けていること。
  • 階上町税、介護保険料及び後期高齢者医療保険料を滞納していないこと。
  • これまでに一度も町の太陽光設置費補助を受けていない方
  • 工事着工していないこと(申請後、補助金交付決定を受けてから着工してください。)

対象となるシステム

  • 住宅の屋根等への設置に適した低圧配電線と逆潮流有りで連結した太陽光発電システムであること。
  • 太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値が10キロワット未満の太陽光発電システムであること。
  • 未使用品であること(中古品は対象外とする。)
  • 太陽電池モジュールの公称最大出力の80%以上の出力が、太陽電池メーカーによって出荷後10年以上保障されていること。
  • メーカー等による補助対象システムの設置後のメンテナンス体制が用意されていること。

補助金額

 最大出力1KWあたり20,000円(上限を4KWとし、千円未満の端数は切り捨てるものとする)

補助件数

 約10件ほど予定(予算の範囲内で先着順)

申請の流れ

  1. 申請書類を提出(郵送可)ください。
  2. 審査のうえ適正と認められるものには、申請者に対し交付決定通知を送付します。
  3. 必ず交付決定通知書が届いてから、工事着工してください。
  4. 対象設備の設置を完了した日から30日以内(3月着工の場合は遅くとも3月31日まで)に実績報告書を提出してください。
  5. 審査のうえ適正と認められたものには、確定通知書を送付します。
  6. 確定通知書が届き次第、補助金請求書を提出してください。
  7. 補助金を振込します。

申請書類

 平成27年度より申請書及び実績報告書の一部を変更していますので、新しい様式で提出してください。

  1. 住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付申請書.doc [43KB docファイル] 
  2. 補助金申請書別紙様式(承諾書等).doc [41KB docファイル] 
  3. 補助金の交付決定変更承認申請書.doc [28KB docファイル] 
  4. 住宅用太陽光発電システム設置費補助金実績報告書.doc [46KB docファイル] 
  5. 住宅用太陽光発電システム設置費補助金請求書.doc [34KB docファイル]