中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者が複数報告されています。

国内では、現在、検疫や疫学調査等の実施により、感染拡大防止が図られています。

新型コロナウイルスをはじめとする感染症の最新情報は、関連リンクにあるホームページで随時更新されていきますので、ご確認の上、感染予防に努めましょう。

 

1.新型コロナウイルス感染症とは

これまでに、ヒトで感染が確認されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症です。

感染方法は、感染者の飛沫(くしゃみや咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染する飛沫感染や感染者がくしゃみや咳を押さえた手で周りの物に触れてウイルスが付き、別の人がその物に触ってウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染する接触感染が考えられています。

予防方法は、手洗い、咳エチケットの他、十分な睡眠とバランスのよい食事、適度な湿度を保つ等、一般的な感染症予防策を行うことです。

 

2.相談窓口

【厚生労働省の電話相談窓口】

  電話 0120-565653(フリーダイヤル)

  受付時間 9時00分~21時00分(土曜日、日曜日、祝日も実施)

 

【帰国者・接触者相談センター】

次の要件に該当する場合は、感染拡大防止のため、医療機関を受診する前に、保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へ電話によりご相談ください。

・発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む。)があって、新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴がある方

・37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状があり、発症前14日以内に武漢市を含む湖北省に渡航または居住していた方、また、その方と濃厚接触された方

○階上町に居住する方の帰国者・接触者相談センター 三戸地方保健所  電話 0178-27-5111

 

関連リンク

下記タイトルをクリックするとリンク先へ移動します。

厚生労働省「中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について」

内閣官邸「新型コロナウイルス感染症対策」

青森県庁「新型コロナウイルス感染症に関連した肺炎の患者の発生について」

一般社団法人自治体国際化協会「多言語情報等共有ツールの提供」