成年後見制度・市民後見人とは

 成年後見制度は、認知症や障がいなどにより判断能力が不十分になった人に対して、家庭裁判所から選任された成年後見人等が財産管理や生活・医療・介護に関する契約や手続きなどを支援する制度です。この制度を利用してより多くの人が、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、親族や弁護士などの専門職だけでなく、地域住民が後見人等の担い手になることが期待されているのが市民後見人です。

市民後見人養成研修会について

 八戸圏域連携中枢都市圏の連携事業として、圏域8市町村の八戸市、階上町、三戸町、五戸町、田子町、南部町、新郷村、おいらせ町が協働して市民後見人養成研修会を開催します。成年後見制度の利用促進や安心して生活できる地域づくりのため、当町から一人でも多くの方の参加を心よりお待ちしております。

 詳しくはこちらをご覧になりお申込みをお願いします。

 →https://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/25,127734,108,html